金運 風水 色

風水、金運を上昇させる「色」とは?

「色」は、わたしたちに様々な影響をもたらします。たとえば「赤」は情熱的な印象を、「青」はクールで冷徹的な印象を与えます。このように、色によって感じ方は180℃変わってくるのです。

 

色は、風水においても重要な役割を担います。運気の上昇に関わる色というのがあるんですよ。そこで、誰もが望む「金運」を上げるために効果的な「色」をご紹介します。

 

金運上昇に効果的な色は?

 

「金運」と聞くと、最初に思い浮かぶのは「黄色」や「金色」ではないでしょうか。もちろんこれらの色は「金の気」を持ち、金運の上昇に深い関係があります。金運を呼び込む力が非常に強いのですが、その分「出ていく力」も強いとの見方もあります。

 

「ピンク」は、自分の持つ運気に+αの運がやってくると言われています。金運に関しても同じで、他力本願でお金が増えていく色です。

 

「白」は浄化作用のある色です。悪い運気を取り払い、良い運気を呼び込む力があります。しかし出ていく力も強いので注意が必要な色でもあります。
「茶色」や「ベージュ」は、お金がもっとも好む色とされています。財布に取り入れるベストカラーでもあります。お金が「貯まる」色なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

これらの「金運を上昇させる色」をしっかりと取り込んだ風水画があります。それはラッキーショップのトイレ用ミニ風水画「金運の泉」です。すべての方位から運を呼び込む正八角形で、縁は金の気を持つ金色です。

 

清らかな水が溢れる噴水の絵が描かれていて、「お金を呼び込む力」が非常に強い絵なのです。もともとトイレは、風水では水が流れる=お金が出ていくところと言われています。

 

そんなトイレを、この風水画を飾ることで「お金の出る場所からお金の溢れる場所」に変えることができるのです。トイレは暗いイメージがありますが、この絵を飾ることでパッと明るくなります。

 

「金運の泉」という風水画は、ラッキーショップで買うことができます。金運を上昇させたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね!