金運 風水 観葉植物

観葉植物と風水・金運について

玄関やリビングなどに、インテリアとして「観葉植物」や「花」を飾っているという人もいますよね。見ているだけでリラックス効果が得られたり、心が癒されたりする観葉植物は、実は風水において「重要な役割」があることをご存じでしたか?ここでは、「観葉植物と風水の関係」について、お話ししたいと思います。

観葉植物は「気を浄化する」

 

風水において、観葉植物は「気を浄化する」と言われています。観葉植物が上に向かって育つものは「気の上昇」を、下に向かって育つものは「気の下降」をあらわします。つまり、観葉植物は悪い運気を下げることもできるということです。

 

そんな観葉植物は、「財位」に置くと金運を上昇させることができます。財位とは部屋の隅のことで、金運の集まるところとされています。財位に観葉植物を置くと、そこにある悪い気を浄化して「金運をアップ」させてくれますよ。

 

では、金運アップに効果的な観葉植物をご紹介しましょう。

 

パキラ

金運を運ぶと言われる観葉植物です。リビングなどいつも見える場所に置くと良いです。

 

花月

金のなる木と呼ばれる観葉植物です。金運アップの定番ですね。

 

このように、金運をアップさせる効果のある観葉植物はたくさんあります。ただし、観葉植物は「元気に育つと運気上昇」を、逆に「枯れてしまうと運気下降」になるので気を付けてください。定期的に日光浴をするなど、観葉植物を大切に扱ってくださいね。

 

観葉植物もいいですが、金運をアップしたいのならトイレに注目してみましょう。水の流れるトイレは、風水上ではお金の出ていくところです。そんなトイレに、ラッキーショップの「金運の泉」という風水画を飾ってみましょう。水の噴き出す噴水の絵を飾ることで、トイレを金運上昇の場所にできるんですよ。

 

金運をアップさせたい!と思っているのなら、ぜひラッキーショップの「金運の泉」をトイレに飾ってみてください。観葉植物と併用することで、更なる金運アップが期待できると思います。