金運 風水 宝くじ

風水で金運アップ!宝くじの保管場所は?

風水は、目には見えない「気」のことを言います。金運や仕事運、恋愛運などを「上昇」させるのも「下降」させるのも、風水を使えば簡単です。突然ですが、「金運をアップさせたい」「宝くじを当てたい」という思いはありますか?おそらく誰にでもありますよね。ここでは風水による「金運アップ」と「宝くじ」について、お話ししたいと思います。

 

宝くじは家の「財位」に保管する

 

良い「気」というのは、玄関から入って各部屋を巡ります。部屋を巡った「気」は、最後に部屋の隅にいきます。ここが「財位」と呼ばれるポジションです。宝くじは財位に保管することをおすすめします。なぜなら財位は、「お金が増える」ところだからです。暗くて静かなところに保管しましょう。
また、部屋の隅というのはホコリがたまりやすいところでもあります。ホコリなどの汚れは運気を下げますので、掃除はしっかりとしてくださいね。
そして、宝くじは「自分の吉方位」に当たる場所にある売り場で買うと良いと言われています。吉方位は毎年変わりますから、忘れずにチェックしましょう。

 

宝くじを当てたい!と思っているのなら、自分自身、また家全体の金運をアップさせましょう。風水の観点において、水はお金を表します。水が流れる場所、すなわちトイレは「お金が出ていく場所」だと言われています。そのトイレを、金運を呼び込む場所に変えてみませんか?

 

ラッキーショップのトイレ風水画「金運の泉」は、まさにトイレをお金の溢れる場所に変えることのできる風水画です。八方位すべてから幸運を呼び込む正八角形で、清らかな水が溢れる噴水の絵が描かれています。噴水はお金が溢れるという、金運アップには欠かせないものでもあります。きれいに掃除をしたトイレに「金運の泉」を飾り、毎日思いを込めるだけで、宝くじが当たったという人もいるのですよ!

 

金運を上げたい、宝くじを当てたいと闇雲に思っているだけでは効果はありません。ぜひトイレに「金運の泉」を飾って金運を呼び込み、念願の宝くじを当ててみませんか?